えっ怖い!?プロペシアの危険性と副作用 新婚夫婦にはおすすめできないワケ

AGAクリニックで生え際復活!薄毛の治療はクリニックで決まり

MENU

プロペシアの危険性と副作用 新婚夫婦にはおすすめできないワケ

 

プロペシアは男性型脱毛症に効果のある治療薬として世界中で発売されています。多くの方が服用しているプロペシアはAGA効果に優れた治療薬ではありますが、副作用があることも忘れてはいけません。特に新婚男性にはおすすめできない薬とも言えるのです。ここではプロペシアの危険性と副作用について説明していきましょう。

 

【プロペシアの副作用とは?!】

プロペシアの副作用には精力低下、肝機能障害、不妊症、女性化、ガン、うつ、肥満、めまいなどが確認されています。特に精力低下に関する副作用報告は多く、性欲減退だけでなく勃起機能不全つまりEDになってしまうこともあります。

 

【プロペシアによる精力低下は不妊症を招く】

プロペシアの服用は新婚夫婦など子供を望む家庭にとっては注意が必要になります。プロペシアの副作用の1つに精力低下があります。精力低下によって性行為をしたという気持ちが起きにくくなります。さらに勃起不全も起こるため、性行為自体が行えなくなってしまうのです。プロペシアを服用中にEDになったなどの症状があっても、性的な悩みを医師に伝えにくいと恥ずかしがる患者様は非常に多いです。そのため副作用報告数よりもさらに多くの精力低下の副作用が発症していると考えられているのです。
プロペシアによる精力低下が起こるメカニズムははっきりとは分かっていません。元々プロペシアは前立腺肥大症の治療を目的に開発された医薬品です。前立腺と性器は非常に密接なので、それが原因でEDなど精力不全w引き起こしている可能性はあります。覚えてて!AGAに欠かせない育毛成分フィンペシア、プロペシア、ミノキシジルの効果

 

【プロペシアを摂取する際の注意点とは?!】

プロペシアはAGAに効果のある医薬品です。そのため男性への適用になるため、女性は服用することができません。特に妊娠中の女性や妊娠している可能性のある女性は絶対に服用してはいけません。また20歳未満の服用は安全性が確認されていないため避けるべきです。プロペシアを服用すると、一時的に前立腺の検査値が低くなることがあります。前立腺がんなど検査をする場合には、前立線の検査値が低くなってしまうかもしれませんので、検査前に医療機関にプロペシアを服用していることを伝えて下さい。
aga8