説明します!AGAクリニックの治療方法 AGAの治療ってどんな方法がある?

AGAクリニックで生え際復活!薄毛の治療はクリニックで決まり

MENU

AGAクリニックの治療方法 AGAの治療ってどんな方法がある?

 

薄毛治療で話題になっているAGAクリニック。AGAクリニックではいったいどのような治療がされているのでしょうか?ここではAGAクリニックの治療方法について説明していきましょう。

 

【AGAクリニックでの治療方法とは?】

20〜30代で薄毛に悩む男性の大半はAGAの症状によるものですがその原因は人によって異なります。薄毛を進行させてしまうDHTが原因でAGAになっている場合、血行を促進するための薬を処方してもそれほど効果は得られません。それよりも原因となっているDHTを抑制する作用のある薬を処方するべきなのです。AGAクリニックではまずは患者様へのカウンセリングを行います。そこで問診、触診から薄毛の原因を見極めて、その原因にあった薬を処方します。通院自体は月に1回程度なのでそれほど負担はかかりません。薬の服用は毎日行わなければなりません。AGAクリニックでは発毛のための頭皮ケアを行う病院も多いです。

 

【AGAクリニックでのAGA治療の効果について】

AGAクリニックでのAGAの基本的な治療はプロペシアなどの処方薬で薄毛の進行を食い止めて、ミノキシジルなどで毛母細胞、毛根を活性化させていきます。さらに医師による生活習慣へのアドバイス、頭皮ケアを行い、発毛を促す環境を整えてあげるのです。AGAクリニックに通うと80〜90%以上の患者様に効果があると言われています。育毛剤の使用では薄毛が改善されなかった人はAGAクリニックを訪れてみるとよいですね。
aga5

【AGAクリニックの気になる費用はどれくらいなの?】

AGAクリニックでのAGA治療は自由診療になりますので、健康保険は利用できません。診療代、薬代はすべて自己負担になりますので、治療費の相場を知ってからAGAクリニック選びをすることをおすすめします。治療費の相場としては診療費、薬代を全て含んで1ヶ月10000円〜15000円程度です。自由診療のため、通う医療機関によって費用に差がでます。相場よりも高い金額を請求してくる医療機関ももちろんありますので、カウンセリングの際にきちんと費用を確認しておく必要があります。