必見!!AGAクリニックと育毛剤の違い 薄毛にはどっちが効果ある??

AGAクリニックで生え際復活!薄毛の治療はクリニックで決まり

MENU

AGAクリニックと育毛剤の違い 薄毛にはどっちが効果ある??

 

薄毛や抜け毛など髪の毛の悩みを抱える人は日本中に1000万人以上いるといわれています。男性だけでなく、女性でも薄毛に悩む方は増えており、髪の毛の悩みを克服できるサービスもたくさんあります。その代表的な方法が「育毛剤」と「AGAクリニック」です。ここでは育毛剤とAGAクリニックの違いを考え、薄毛にはどちらの方が効果はあるのかを説明していきましょう。
aga7

【自宅治療と通院治療】

育毛剤とAGAクリニックの最大の違いは、自宅にて自分で治療するか、通院して治療するかです。育毛剤は薬局やドラッグストア、インターネットショッピングなどで購入した育毛剤を自宅で使用します。一方AGAクリニックは通院して育毛を改善していくのです。通院治療と自分での治療での最大の違いは、治療中の微調整と言われています。AGAクリニックでは治療中の微調整として効果がきちんと出ているかを確認しながら治療を進めていきます。一方育毛剤では、効果が出ているのか出ていないのかはっきりと分からない状態で、治療を続けるケースが多いでしょう。

 

【薄毛対策で行うことは育毛剤もAGAクリニックも同じ?!】

薄毛治療に関しては育毛剤を使用しても、AGAクリニックに通院しても基本的には同じことをします。薄毛治療では抜け毛、脱毛を抑制して、発毛を促進してあげるのです。発毛を促進するためには乱れがちなヘアサイクルを正常化させて、頭皮環境を改善していきます。育毛剤を使用して治療をすると、効果が出なかった時に商品自体が悪いのか、何が原因で効果が出なかったのか明確にすることが難しいです。使用した商品が悪いと感じれば、色々な別の商品に買い替えて使用するという行為を繰り返し、結果として長い期間使っているのにそれでも薄毛が改善しないという方は非常に多いです。

 

【専門的な治療を受けられるAGAクリニック】

AGAクリニックでは育毛剤を自宅で使用する方法とは異なり、専門的な育毛治療を行うことができます。頭皮をマイクロスコープなどの専門機器で確認しながら発毛状況の確認や、状態に合わせた治療を的確に判断してくれます。薄毛を早く治したいのであれば、育毛剤を自分で使うよりもAGAクリニックへ行った方がよいでしょう。